スマートな人になりませんか

気持ちを明るくする

ここでは、今より少しスマートになれたらいいな。というテーマでお伝えします。

スマートって何?と思う方もいるかもしれません。

まず、スマートとはどんなイメージなのか?

おしゃれな感じ。

体つきがすらりとしているさま。

態度が洗練されているさま。

賢い。

利口な。

頭がいい。

気が利く。

カッコイイ。

抜け目ない感じ。

活発な感じ。

ITの分野では、コンピューター化されたとか、高度な情報処理機能が加わったなどの意味があり、

私達が良く使う携帯は、スマートホンって言われています。

こう見ると、良いイメージなので、一度は言われたい。そして、言って見たくもなります。

この意味からして、スマートな人は余裕があり、優雅な動きで、教養がありそうな、モデルさんのような人でしょう。

スマートの人はモテるかもしれませんし、とても魅力的かもしれません。

今より少しだけスマートな人になる方法

 挨拶をスマートにして行きましょう。

まずは、相手の目を見て挨拶をしよう。

自然に出来るまでは、意識的に行います。簡単そうで、意外に出来てない人も多いかもしれません。

次に、丁寧なあいさつをしましょう。早すぎず、心地よいテンポで。

これが自然にできれば、挨拶された相手の反応も変わります。

最初は意識して、相手の目を見て、丁寧に挨拶するので、驚かれるかもしれません。

『え、どうしたの?』と聞かれた場合は、『スマートな挨拶がしたいので』と正直に言いましょう。

あなたの周りが、少しずつ明るい空気感になっていくでしょう。

どうしても相手の目を見て挨拶できない時は、おでこを見る感じで、おこなうとやりやすいかもしれません。

それでもできなければ、『目を見て挨拶しますね。』と勇気を少し出して言いましょう。

これが自然にできれば、相手と会話する時に、自然と相手の目を見て会話出来るようになります。

そして、ゆとりが出来てきたら、挨拶の後、一言ステキなフレーズを伝えましょう。

これが、出来れば、スマートな人ですよね。

 レジでお会計する時、スムーズに早く、丁寧に支払ましょう。

これも、日常生活でほぼ毎日する行動です。

今は携帯で、ポイント提示をしたり、電子マネーが使える所が、増えてきました。

クレジットカードや紙のポイントカード、現金、商品券などもあります。

お会計の際は、すぐに提示出来るように、準備をする習慣を身に着けましょう。

たまに、スーパーやコンビニで、『あれ、ポイントカードが見つからない』とか、小銭を出すのに時間がかかってしまうケースがありますよね。

携帯では、アプリを入れ過ぎて、『あれ、アプリが見つからない』って人もいます。

自分でも心当たりがある方も、いるかもしれません。

意識的に準備する事は、レジの方にも、後ろで待っているお客様にも、そして自分にもメリットがあります。

自分の大切な時間も節約できます。

まずは、お財布の中身を整理しましょう。期限切れのカードや、レシートを捨て、決まった場所に整理しましょう。

携帯もアプリの整理や、使う頻度が高いものは、トップページにおいておきましょう。

使わないアプリを消去しましょう。

今は電子マネーが一番スマートだと思います。

レジで対応している、電子マネーやクレジットカード、現金のみなど、意識的に見る様に心がけましょう。

そして、会話の中で『電子マネーここ使えるね』とみんなに教える事も出来ます。

相手にとって、喜ぶことをすると、スマートに映るのではないでしょうか。

 出来るだけポジティブに。

この、ポジティブ今では、常識になっているのではないでしょうか。

おすすめは、笑顔です。

笑顔の習慣を付ければ、すべての会話がポジティブに聞こえるでしょう。

笑顔になるには、きちんと休憩を取る事が必須。

休暇をとり、心のバランスを整えます。

私は、呼吸を深く取る事で、バランスを整えています。

個人的にはヨガは最高にいいと思います。

頑張りすぎず、自分のペースで行うことをおすすめします。

自分のご褒美として、マッサージに行って癒されるもありです。

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

行動がスマートになれば、心もスマートになり、周りもスマートになって行く。

特にスマートの意味にはオシャレ感がある。

スターバックスのツイートのようなオシャレ感。

スマートとは魔法の言葉である。

 

オシャレの意味とは

辞典によれば、服装や化粧などを洗練したものにしようと気を配る事。

洗練されている事。また、その様や、その人。

デジタル大辞典

そして、服装や髪型、身なりがあか抜けていること。また、流行をとらえていて、センスの良いものに対しても使われる。

たくさんの方は、オシャレと言う言葉を使いますが、今では、外見だけではなく、内面にも使われるようになってきました。

ブランドだけが、オシャレではなく、その人が憧れる着こなしや、憧れる人に使われている気がします。

モデルさんがユニクロの服を着れば、オシャレと言われるが、同じ服を着ている人が必ずしもオシャレとは、言われません。

個人のスタイリッシュやスマート、個性、生き方など、トレンディ(流行り)だけが、オシャレではなくなっている気がします。

オシャレとは、相手を思いやる気持ち+品の良いデザイン+専念されたスマートな人の事をいうのではないでしょうか。

オシャレは私も大好きな言葉なので、清潔感と魅力もオシャレの定義に入れたいと思います。

オシャレも魔法の言葉。

魅力的なオシャレやスマートな人から、『スマートですね』って言われたら嬉しいですよね。

会話の中で【スマート】使って見てはいかがですか?

PVアクセスランキング にほんブログ村人気ブログランキングへ

58
ブログランキング・にほんブログ村へ
アカウント登録
ログアウト
プロフィールを編集
予約履歴
Subscribed items
登録
close
プロフィール
close
予約履歴
close
ID予約日時カレンダー状態
予約の詳細
close
予約の詳細
サービスを選んでください
サービスの詳細
下記のアドレスに認証コードを送信しました。認証コードを入力してください。
気持ちを明るくする
フォローして頂くと、嬉しいです。

関連記事(一部広告を含む)

ゆるみサロン 悟空の手

コメント