愛犬の魅力

気持ちを明るくする

子犬は本当にかわいいですよね。

家族として犬を飼っている人や飼いたい人は結構います。(猫派も多いです。)

愛犬がいると癒されます。会話はできませんが、お互いの気持ちが分かりあえる親友見たいな感じに思えてきます。

格言【愛犬は家族を守り心も癒す】

犬を飼うメリット

愛犬がいると家族が更に暖かく、明るくなります。淋しい気持ちにならない気がします。

愛犬の無償の愛が優しい心を育み、愛犬の愛情を受けて育つ環境はとても魅力的です。

犬を飼うとは、命を預かる事。大変な事はありますが(世話は親が行う事がしばしば、旅行にも行きづらい、寿命が短い『平均13年間』など)、責任感が養われます。

お散歩、食事、しつけ(社会性を身につけさせる)、健康管理(狂犬病予防)など愛犬を世話する義務感、命の大切さを学ぶことができます。(愛犬がいなくなった時の悲しさも含め)

家族のコミュニケーションも円滑になる可能性大かと思います。ワンちゃんをなでなでしながら『お寿司食べたいね』『お母さんの料理美味しいね』など、ワンちゃんに話を振り、言いづらい事や恥ずかしい事も言えるようになるのでは。

更にわんちゃんきっかけで、出会いが増え、社交性も養われます。(『ワンちゃん、かわいいですね』『お手』など会話がし易くなりますし、リラックス効果もあるので、緊張せずに自然と会話できるようになります)

ワンちゃんがいると、自炊する可能性も出てきます。愛犬と一緒にご飯を食べたり、ワンちゃんがいるので、外出が減り、無駄な出費も抑えられる時もある。(ワンちゃんにお金がかかりますが)

ワンちゃんのお散歩をすることで、運動にもなり、外に出て歩く機会が増えます。ワンちゃんと外で遊ぶ事も増え、アクティブな性格に自然となる可能性もあります。

生活習慣も改善され、規則正しい生活が送れそうですね。(ワンちゃんの世話をする為、決まった時間に起き、メリハリのある生活が送れそうです)

ワンちゃんの可愛い仕草や、表情、素直さ、甘えてきてくれたり、ふわふわな手触り、暖かさ。わんちゃんといると、幸せホルモンが多く分泌され、幸せな気持ちにしてくれます。(安らぎや安心感、時には支えとなる効果が得られる)

わんちゃんと家族と愛情のある生活を送る事は、家族にもわんちゃんにも幸せな気がします。

私も犬と一緒に育ち、子供の時は朝5時に愛犬ペルとアン(雑種犬)と庭で毎日遊んでいました。子供ながらワンちゃんと遊んでいる時など、ふざけて怒らした時もありますが、一度も噛まれたことはありませんでした。(甘噛みは良くあります。アブナイので真似はしないで下さい。)

玄関で飼っていたのですが、朝起きたら隣にワンちゃん(アン)が一緒に寝ていた時も良くあり、とても愛らしかった記憶があります。(母は布団が汚れるので嫌がっていた記憶がありますが)

家族で出かける時は、ワンちゃん達は淋しそうな表情をし、帰ってくると、ご機嫌が良く遊んでアピールをしてきたり、感情の部分をたくさん教えてもらった気がします。最高の思い出ですし、とても愛していた気がします。

格言【愛犬は幸せを配る家族である】

格言【好きな人には愛犬のような素直さで】

愛犬がもたらす健康効果

愛犬を飼っている人は健康寿命が長い結果がでました。特に男性よりも女性に効果がありそうです。(男性は0.5歳、女性は2.7歳寿命が延びます)

高齢化の日本にとってアニマルセラピーは効果的ではないでしょうか?

わんちゃんと一緒に散歩することで、足腰も強くなり、世話をすることで、やりがいを持つことができます。

認知症予防の効果も期待できます。愛犬と暮らすことで口数も増え笑顔になり、他の人にも優しくなれるケースがたくさんあります。

わんちゃんと触れ合う事で、孤独感が軽減され元気が出てきます。

高齢者にお勧めの愛犬は頭も賢く、世話が大変でないトイプードルがお勧めです。

犬の魅力はピュアな心です。

格言【犬と人間は相性が良い】

格言【犬からたくさんの事を学ぶ事がある】

最後までお付き合いありがとうございます。


ひとりごとランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村

60

コメント