夏の快眠

ゆるみサロン 悟空の手

最近も暑い日が続き、夜、なかなか眠つけなかったり、夜中になぜか起きてしまうという人もいるでしょう。そんな時に試したい、ツボをご紹介。

快眠には失眠穴(しつみんけつ)


張り詰めた神経を落ち着かせて眠気を誘うのが「失眠穴」のツボ。なかなか寝つけない時は、このツボを押して見てください。

とても気持ちが良く、リラックス効果もバツグンです。

お布団に入る前には、足の裏、足の指の間をぬるめのお湯で洗うと、さっぱりして気持ちがいいです。

上の図でかかとの中央の少しへこんだところにあるあるツボです。

失眠穴(しつみんけつ)の押し方


私のおすすめの押し方ですが、お布団の上で、上のイラストの体制を作り、親指で押すのもありですが、握り拳をつくり、かかとの中心部を円状にゆっくり深く動かします。

最低でも30秒以上やって頂ければ、嬉しいです。

握り拳でゆっくり叩く事も有です。

足つぼグッズでもとても効果的です。

一番簡単な方法は、お布団の中に寝た状態で、両膝を曲げ、かかとをぐりぐりするだけでも、気持ち良い状態になります。

感覚的には気持ちの良さを重視すると、継続的に続く気がします。

イメージ呼吸

そして、呼吸をイメージングして、丹田に気を集めます。

息を吐くときは口からゆっくり吐き出します。

体のすべての空気を吐きだすイメージで、足先から、お腹まで空気を吐きだすイメージ、お腹から肩の裏を通りすべての空気を吐きだすイメージで行います。

ゆっくり長くロングブレスですべての体の中にある空気を吐きだすイメージです。

10秒~20秒かけると体の力がゆっくり抜けていく感覚になります。

すべての空気を吐きだしたら、口を閉じ6秒間待ちます。

そして、鼻からゆっくり新鮮な空気を吸い込みます。

鼻から肩の裏、そしておへそまで深くゆっくり吸い込むことで、とても深く新鮮な空気を吸い込む事ができます。

10秒ぐらいかけながら、息を吸い込めばベストです。

姿勢はあぐらがベストですが、寝た状態でもできます。

緊張の解放


要は自然に緊張した体を緩める事で深い眠りに到達できます。

緩め方はたくさんありますが、呼吸と失眠穴(しつみんけつ)を抑えれば、かなりの効果が期待できます。

二つ合わせて5分ぐらい行うだけで、朝の目覚めは最高に

是非参考にして頂けたら嬉しいです。

そして、たまにはがんばっている自分へのご褒美として、『ゆるみサロン 悟空の手』でリラックスして頂ければ嬉しいです。

お友達追加して頂けるととても嬉しいです。

友だち追加


栃木県ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


0
ブログランキング・にほんブログ村へ
アカウント登録
ログアウト
プロフィールを編集
予約履歴
Subscribed items
登録
close
プロフィール
close
予約履歴
close
ID予約日時カレンダー状態
予約の詳細
close
予約の詳細
サービスを選んでください
サービスの詳細
下記のアドレスに認証コードを送信しました。認証コードを入力してください。
ゆるみサロン 悟空の手
フォローして頂くと、嬉しいです。

関連記事(一部広告を含む)

ゆるみサロン 悟空の手

コメント