ツボを押すことは脳の声を聞くことです

ゆるみサロン 悟空の手

こんにちは。ゆるみサロン 悟空の手です。

病院に行くほどではないけれど、なにか体調がすぐれない時、みなさんはどうしていますか?


良く眠り、体に良い食品を取るなど自分なりの健康回復法をお持ちだと思います。

不調は脳から発せられるSOSのサインですよ。


そんな時こそプラスアルファーでツボ押しをおすすめします。

体の健康、美容のために

体が軽く、健康が一番ですよね。



体の異変を知る為にも、ツボを日常的に押す習慣を身につければ、ちょっとした体の変化にも気づきやすくなりますよ。


例えば、手のひらに労宮(ろうきゅう)のツボがあるのですが、そこが少し硬いと『今、自分が緊張しているな』とかが、分かるようになります。

労宮(ろうきゅう)のツボを押す事で、緊張もほぐれてきますので、おすすめですよ。

押し方は親指でゆっくり5秒押し、ゆっくり離す。これを5回から10回ぐらい繰り返します。


大事な場面で、緊張しているか確認の意味を込めて押して見て頂けたら嬉しいです。

美肌のツボ

美肌に効くツボで特にシミにも有効な迎香(げいこう)のツボをご紹介。

小鼻がもっとも出っ張ったところの付け根のくぼみにあります。

紫外線をしっかりガードしつつ、ツボも押せばシミが出来にくい肌にもなりますよ。



押し方は人差し指の腹をツボに当て、鼻の中心に向かってゆっくり、左右同時に押します。くるくる指を回してみても気持ちいいですよ。



奇麗な肌が一番ですね。

ツボを押す時の注意点:絶対に強く押さない事。もし筋肉部分を強く押すと一瞬で反発して固くなります。


マッサージ屋さんに行く時も強めはNGですよ。



健康予防や美肌にも良いヘッドマッサージもとても気持ちよく、大好評です。



お時間がありましたら、『ゆるみサロン 悟空の手』まで、心からお待ちしています。

友だち追加


0

コメント