目の疲れを取る瞳子髎(どうしりょう)のツボ

ゆるみサロン 悟空の手

明けましておめでとうございます。2023年元旦。皆様今年も良い年になれますように。



こんにちは。ゆるみサロン 悟空の手です。




お正月休みに、TVや携帯など見過ぎて目が疲れる事もあると思います。今日は目のツボ瞳子髎(どうしりょう)をご紹介。



疲れ目には、ビタミンAが不可欠ですので、レバー、人参、お肉、お魚など油と一緒に食べる事もおすすめします。


瞳子髎(どうしりょう)のツボ

瞳子髎(どうしりょう)のツボを押すと気持ちよく、目の奥の痛みにじんわり効きます。



そして、目の周りの筋肉がほぐれ、視界もクリアに。



瞳子髎(どうしりょう)の場所・・・目尻から指幅1本ぶん耳側に寄った所にある骨のくぼみにあります。



指圧の仕方・・・頬を包み込むようにして、中指の腹をツボに当て、骨のきわを目の方向に向かって押すようなイメージで、5秒~10秒、圧を優しくゆっくりかけます。離す時もゆっくり離します。これを5回~10回行います。左右同様に行いましょう。 


2023年も皆様の良い年になりますように。



疲れがたまる前に、ヘッドマッサージと全身メンテナンスで、健康的な年にしていきましょう。



2023年1月5日から営業いたします。2022年にたくさんの方にお越し頂きました。心から感謝いたします。2023年も心からよろしくお願いします。



ゆるみサロン 悟空の手より。



友だち追加




0

コメント